東京駅・徒歩圏内、日本橋の歯医者「五大歯科」のオフィシャルサイト

根管治療

歯の神経の治療です。むし歯などによって歯の神経が細菌に感染してしまうと、根管治療が必要になります。歯の根を徹底的に洗浄して、細菌をなくすことで、痛みを取り除き、歯の健康を取り戻します。この治療がうまくいかないと、再発を繰り返す原因となるので、根管治療はしっかりと時間をかけ丁寧に治療します。


症例1「他院で、抜歯が必要と言われてしまいました」

患者様は50代男性で、他院にて抜歯が必要と言われた歯を何とか保存できないかと、セカンドオピニオンを求めて来院されました。レントゲン写真を見ると、歯の根を取り囲む大きな黒い影と、隣には親知らずがあることがわかりました。この黒い影は、細菌の感染により、骨が溶けてしまっていることを表しています。他院では、この黒い影が大きいため抜歯が必要と言われたようですが、黒い影が大きくとも、適切な根管治療を行えばしっかりと治すことができます。患者様と相談し、まずはむし歯や歯周病の原因となる親知らずを抜歯し、それから適切な根管治療を行うことにしました。治療を始めてから1か月ほどで黒い影は徐々に小さくなり始め、骨が回復していることが確認できました。やはりこれは保存できる歯であると確信し、その後も予定通り治療を進めました。この歯は今も患者様の口の中で他の歯と同じように機能しています。「抜歯と言われ、一度は諦めかけた歯を救ってくれた」と、患者様にはとても感謝されました。もし抜歯が必要と言われ、その診断に疑問が生じてしまった場合には、セカンドオピニオンも行っていますので、お気軽にご相談ください。

根管治療前

根管治療後



ご来院の前に

当院は患者様との信頼関係が非常に重要だと考えています。「とりあえず」の治療ではなく、しっかりとした治療を受けたい方、ご来院をお待ちしています。

詳しくはこちら

保証について

当院では定期検診・メインテナンスを通じ万全のケアをおこないますが、何事にも万が一のトラブルがあります。そこで当院では自費診療の補綴物は10年保証をさせていただいております。

詳しくはこちら

〒 東京都中央区日本橋1-18-14 クローバー日本橋2階

日本橋駅
D2出口徒歩1分、D4出口徒歩2分

新日本橋駅
徒歩10分
東京駅
徒歩12分

診療時間
10:00-13:00-
14:30-18:30-

※急患対応